八潮駅前ひぐちクリニックは、心療内科、精神科、男性内科(AGA外来)を行っております。

八潮駅前ひぐちクリニック ●心療内科 ●精神科 ●男性内科(AGA外来)
お問い合せはこちら TEL:048-997-7070
●駅徒歩1分 ●女性医師による診察 ●カウンセリングも行います
AGA外来について
男性内科外来(AGA外来)について
当院では抗加齢医学会専門医の男性医師によるAGA(男性型脱毛症)治療を行っています。(ご希望があれば、アンチエイジングに関してのご相談およびアドバイスもお受け致します。)

完全予約制、男性医師が診察から処方まで対応致します。
お気軽にお問い合わせください。
なお、大変申し訳ありませんが、ご予約は平日の診療時間にお電話でお願い致します。

<担当医>
樋口 明宏
新潟大学医学部医学科卒
日本抗加齢医学会専門医

平均寿命が延長しているということは皆さんご存知のことと思います。それに伴い、ただ生きるということだけでなく健康に生きるということが注目されています。
AGA外来では、身体的な健康には直接的には関係がありませんが、薄毛でお悩みの方の精神的な負担を少しでも減らせればと考えております。
薄毛治療に関しては、インターネットで調べるとポジティブな情報・ネガティブな情報、様々な情報があり、興味はあるが治療することが良いのかわからないという方も多いかと思います。
AGAと診断された場合も、全ての方がAGAの内服薬を使用することが最適とは限りません。内服薬にも種類があり、どの薬剤が適切かはその人によって変わってきます。
治療適応の方でも、経済的に薄毛治療にあまりお金をかけられないという方もいらっしゃると思います。
その方の髪の状態およびその他のことも含めて、適切なアドバイスをさせて頂きます。
お悩みの方はどうぞお気軽にご相談ください。

AGA (男性型脱毛症)
AGAとはAndrogenetic Alopesiaの略で男性型脱毛症といいます。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または双方から薄くなっていきます。
また、進行性であり、治療せずにいると徐々に悪化していくため早めのケアが大切です。

頻度:
AGAの頻度は20歳から69歳までの成人男性の3分の1といわれており大変頻度の高い疾患です。AGAの主な原因は男性ホルモンの一種であるDHT(男性ホルモンの1つであるジヒドロテストステロン)であると言われており、DHTが多い男性やDHTに毛根が敏感な男性が脱毛症を発症します。

AGAの進行のタイプ:
AGAの進行のタイプは大きく分けて頭頂部から進行するタイプ、前額部から進行するタイプ、頭頂部および前額部の両方から進むタイプの3タイプがあります。

AGAの治療法:
AGAに関して、現在最も有効と考えられているものとしては、塗り薬および内服薬があります。
AGA治療薬としては、フィナステリドおよびデュタステリド(ザガーロ)が国内で認可されており、当院では国内で正規に流通している純正品を院内処方しております。
フィナステリドに関しては、おそらくプロペシアといった方がご存知の方も多いかと思われますが、5α還元酵素のⅡ型を阻害し男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンの産生を抑制し治療効果を発揮する薬剤です。フィナステリドはジェネリック薬品も承認されており、先発品と効果は変わらないとされておりますので、患者さまの経済的負担も考慮し、当院では基本的にジェネリック薬品をお勧めしております。
デュタステリド(ザガーロ)は5α還元酵素のⅠ型およびⅡ型を阻害することによりジヒドロテストステロンの産生を抑制し治療効果を発揮する薬剤です。フィナステリドと異なりⅡ型だけでなくⅠ型も阻害するために、フィナステリドよりも効果が高いと言われております。特に頭頂部よりも前額部から進行するタイプのAGAに治療効果が高いとされております。

発毛web

当院の診療方針
診察は問診と視診が主で、頭髪頭皮の負担となるような処置は行いません。(効果判定のために適宜写真撮影にて効果を判定させて頂き、それに応じてアドバイスさせて頂きます)
また、希望があれば遺伝子検査も行うこともできます。
初めて内服を開始される方には1か月分の処方から開始し、その後副作用等がなく状態が安定した方は3か月分の処方(10%オフ)または6か月分の処方(12%オフ)の長期処方も対応致します。

料金は診察料金+薬剤費込みで下記の料金になります。その他追加料金は発生致しません。

・診察のみ 2,160円(税込)

・診察+フィナステリド(1mg)
1か月分 4,980円(税込)
3か月分 13,400円(税込 10%Off)
6か月分 26,300円(税込 12%Off)

・診察+ザガーロ(0.5mg)
1か月分 10,800円(税込)
3か月分 29,100円(税込 10%Off)
6か月分 57,000円(税込 12%Off)
 
*遺伝子検査を行った場合は検査料(10,800円 税込)が別途必要となります

よくある質問
① どのくらい髪の毛が生えるのでしょうか?
フィナステリドは、先発品のプロペシアのデータでは、日本人において軽度改善以上の方は87.1%、現状維持の患者さんは12.5%とほぼ100%近い患者さんにおいて効果が得られております(3年間の調査)。ザガーロにおいても頭頂部において軽度改善以上が約85%、現状維持が15%、前頭部において軽度改善以上が約79%、現状維持が21%とほぼ100%の患者さんに効果が得られております。
個人差はありますが、男性型脱毛症ガイドラインにおいて、ミノキシジルの外用と同じく最も推奨される治療法であり、最も期待できる治療法と考えられます。
確実に増加するという保証はできませんが、進行を予防することはできると考えております。

② いままでプロペシアを使ってきて増えた気がしないのですが、本当に効果があるのでしょうか?
① で記載したように軽度改善が約87%、現状維持が約12%となっております。
基本的にAGAの内服薬というものは、効果が出てくるまで6か月程かかることが大多数です。いままで使ってきたにも関わらず効果が出ないと自己判断でやめてしまう方も多いように見うけられますが、増えはしなくとも維持できている方が多いように感じます。
AGAは進行性であり、何もせずに放置しておけば高い確率で進行していきます。AGAの内服薬を使用することで軽度改善から現状維持が期待できると考えると、治療の意味は大きいのではないかと思います。

③ 副作用が心配なのですが、大丈夫でしょうか?
内服薬は男性ホルモンのジヒドロテストステロンの阻害薬ですので、心配事として最も多いものとしては、性欲減退および勃起不全などの男性機能障害だと思います。
基本的にこのAGAの作用は、5α還元酵素の阻害であり、男性ホルモンであるテストステロンを阻害するものではないので、性欲・性機能に関する副作用は少ないと考えられます。
また、これにより不妊症になる可能性に関しても上記理由のために、少ないと考えられます。市販後調査においても、性欲減退は0.2%程度に認められるのみでした。
実際診察している中でも性欲減退を訴える方は非常に少ないと感じております。
副作用としては肝障害が0.2%で認められ、これに関してははっきりとした原因がわかっておりません。薬剤は肝臓で代謝されるものが多く、そのため肝障害は多くの薬にて認められております。(処方箋なしで買える市販薬にも多数認められております)
そのような薬剤に比べて肝障害の頻度が高いわけではありませんので、過剰に心配する必要はないと考えられます。(もちろん出現する可能性はありますので、注意する必要はあり、異常を感じた場合には医療機関の受診・治療および薬剤の中止が必要になる可能性はあります)
副作用は上記の如くありますが、過剰に心配し過ぎて、治療の機会を逃してしまうのは残念な気がしております。薬を使用することによるメリットおよび副作用を知った上で判断することが望ましいと考えており、そのお手伝いができればと思っています。

④ 飲み薬はずっと続けなければならないのでしょうか?
AGAの内服薬の効果は、基本的に内服中のみであり、内服をやめてしまうとAGAが再進行してしまいます。実際フィナステリドでは、投与をやめたのち1年後には増加した毛髪数が元に戻ってしまうことが確認されております。
デュタステリド(ザガーロ)に関しても、フィナステリドに比較すると体の中に残っている時間は長いのですが、やはりやめると元に戻ってしまうために、内服の継続が必要となってきます。

⑤ インターネットでフィナステリドやデュタステリドが購入できるのですが、病院で処方されるものとどう違うのでしょうか?
海外輸入のフィナステリドやデュタステリド(ザガーロ)がインターネット上広く出回っておりますが、海外製品に関しても必ずしも悪いものばかりではないと考えておりますが、日本のようにしっかりとした品質管理ができていないものも多く、成分を調べると異なる成分や不適切な成分が入っている場合もあると聞きます。治療の性質上長期にわたって使用するものであり、安全性は一番重要と考えており、当院では、日本で認可された正規品のみ取り扱っております(万が一今後重篤な副作用が出現した場合も、国で認可された薬であれば医薬品副作用被害救済制度が受けられ、治療の医療費さらには障害年金など受けることができ、万が一の場合にも安心と考えられます)。

⑥ 挙児希望なのですが、内服薬を使用していて大丈夫でしょうか?
現在日本で使用されている服薬量にて、フィナステリドおよびデュタステリド(ザガーロ)内服中にこどもができた場合、こどもに異常がみられたという報告はありません。
当院では念のために、フィナステリドなら投与中止後1か月、ザガーロであれば6か月で血中から薬剤が消失しますので、ある一定の休薬期間を置くことを提案させて頂いております。
PAGE TOP
【TEL】048-997-7070 【診療時間】月・木10:00~13:00 14:30~18:00 火・金10:00~13:00 14:30~19:00 水・土10:00~13:00 【休診日】日曜、祝日
  • 八潮駅前ひぐちクリニック
  • 〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬6-1-6 BiVi八潮 1階

    ●つくばエクスプレス 八潮駅前

    ●BiVi専用駐車場あり 1時間無料チケットサービスあり(駐車券をご持参ください)

    ※当院はプライバシーに配慮し裏口からの来院が可能です。

  • 【TEL】
    048-997-7070
  • 【診療時間】
    月・木10:00~13:00 14:30~18:00
    火・金10:00~13:00 14:30~19:00
    水・土10:00~13:00
  • 【休診日】
    日曜、祝日

Copyright (C) 八潮駅前ひぐちクリニック. All Right Reserved.